介護福祉資格学校資料請求お問い合わせ無料・登録不要!
全国通学・通信講座写真詳細な説明から探せます

  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 掲載案内


ロゴ
ホーム

資格学校資料請求お問合せ無料・登録不要!
通学・通信講座写真詳細な説明から探せます


 e介護福祉資格 > 資格詳細説明 > 社会福祉士

資格一覧
介護支援専門員
介護福祉士
介護職員初任者研修
介護職員実務者研修
社会福祉士
福祉用具専門相談員
福祉住環境コーディネーター
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
柔道整復師
介護事務
その他
資格一覧

資格を選択してください

ランキングレポート
第06位
難易度

難易度

★★★★☆

人気度

人気度

★★★☆☆

主な就職先

主な就職先

・高齢者介護施設
・社会福祉施設

試験時間

試験時期

例年1月下旬

社会福祉士

社会福祉士

社会福祉士は一般的にソーシャルワーカーと呼ばれていて、専門知識と技術を持った社会福祉専門職です。そして社会福祉士の行う仕事はソーシャルワークと呼ばれます。

ソーシャルワークとは、精神的・肉体的なハンディキャップなどにより、社会の中で孤立したり、日常生活を送るのが困難な人に対して、本人がそれぞれの課題を解決し、よりよい生活を送ることができるように、援助していく活動のことです。また、高齢者福祉施設や障がい者福祉施設だけでなく、行政機関などで地域住民の相談窓口となって働くため、「生活相談員」や「生活支援員」と呼ばれることもあります。


仕事内容

(1)総合相談

日常生活を営むのに支障がある人に対して、自立を支援するために、福祉に関する相談に応じたり、カウンセリングを行ったり、必要なサービスの情報を提供したりします。特に、利用者自身の問題解決能力を高めていくように、相談業務にあたることが求められています。相談の形態は様々で、ケースワークやグループワーク、コミュニティワークなどがあります。

① ケースワーク

利用者と社会福祉士がマンツーマンで相談に乗り、個別指導計画などの書類を作成し、一人ひとりに合ったサポートの仕方や行動計画などを考えます。

② グループワーク

同じような問題を抱えた利用者が何人か集まり、社会福祉士は補佐役として会話に参加し、問題解決を目指します。

③ コミュニティーワーク

地域などの環境に働きかけることによって、利用者やその家族に対して間接的に援助を行い、問題解決を目指します。

(2)その他

作業療法や理学療法士、介護福祉士、ホームヘルパーなどの福祉サービス関係者、医師や保健医療サービスの提供者や関係者や関連機関との連絡・調整を行います。

また、ケース記録等の記入、管理業務などを行います。
さらに、病院で利用者がスムーズに治療を受けられるようにアドバイスをする「医療ソーシャルワーカー」や、学校で不登校などの問題を抱えた児童やその保護者の相談援助をする「スクールソーシャルワーカー」など、そのスキルは様々な現場で求められています。

取得ルート

社会福祉士 取得ルート

お問合せ

Copyright © 2015 careshika.jp All Rights Reserved.

掲載案内