介護福祉資格学校資料請求お問い合わせ無料・登録不要!
全国通学・通信講座写真詳細な説明から探せます

  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 掲載案内


ロゴ
ホーム

資格学校資料請求お問合せ無料・登録不要!
通学・通信講座写真詳細な説明から探せます


 e介護福祉資格 > 資格詳細説明 > 作業療法士

資格一覧
介護支援専門員
介護福祉士
介護職員初任者研修
介護職員実務者研修
社会福祉士
福祉用具専門相談員
福祉住環境コーディネーター
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
柔道整復師
介護事務
その他
資格一覧

資格を選択してください

ランキングレポート
第10位
難易度

難易度

★★★★★

人気度

人気度

★★★☆☆

主な就職先

主な就職先

・病院
・リハビリテーション施設

試験時間

試験時期

例年2月下旬~3月上旬

作業療法士

作業療法士

医師の指示のもとに、障害者の身体運動機能や精神心理機能の改善を目指し、農耕・畜産・園芸・手芸・木工などその人に合った作業の指導を行う、リハビリテーションの専門職です。 occupational therapist(OT)とも呼ばれます。

また、音楽療法士や園芸療法士などの民間資格が誕生しているように、作業療法に対する社会的ニーズは上昇しています。


仕事内容

(1)プログラム作成

リハビリを受ける人一人ひとりの症状や、本人の取り組みたい課題などを聞き、その人にあったプログラムを作成します。

(2)リハビリテーションの実施

リハビリテーションを行い、身体機能・高次脳機能の向上や生活技能・社会技能の向上を目指します。

① 身体機能の向上

関節の動きを滑らかにして筋力を増大させ、感覚機能を改善させることで、日常生活で求められる運動能力の向上を目指します。

② 高次脳機能の向上

時間や物の把握や周囲の状況認識、動作の手順など、日常生活に必要な能力の向上を目指します。また、利用者が知的障害者の場合は、レクリエーションなどから情緒面にも働きかけ、感情表現の発達を目指します。

③ 生活技能の向上

食事や着替え、入浴、洗顔などの身辺動作や家事動作など、日常生活をおくる上で必要な動作の訓練を行います。また、手工芸や粘土細工、楽器演奏などの作業を行うことで、身体機能の向上を目指します。

④ 社会技能の向上

現実的な活動を通じて、社会に適応できるように、利用者の持っている能力を最大限に引き出します。
ロールプレイなどを通じて、仕事や社会生活に必要な問題解決能力、学習能力及び対人関係能力を向上させ、自立生活や職場復帰することを目指します。

取得ルート

作業療法士 取得ルート

お問合せ

Copyright © 2015 careshika.jp All Rights Reserved.

掲載案内